会社情報土木事業部建築事業部インテリア事業部

まじめに取り組む福利厚生

カテゴリー:2018.10.18

ポスター_R

【NEW】2018年10月18日


mizunoya

こんにちは!カデです。
以前もこちらで紹介させていただいた永年勤続表彰制度
勤続10年、20年を節目とし、それぞれの勤続年数を迎えた社員に
福利厚生の一環として記念品を贈呈しています。

先日、建築事業部で勤続10年を迎えられたKさん、
土木事業部で勤続20年を迎えられたSさん、Fさん、
計3名の表彰が行われました!!
永年表彰7

永年表彰3

永年表彰1

永年勤続の感謝を込めて、
代表よりそれぞれの社員へ記念品が贈呈されます。

共に歩んできた10年、20年、、、。
その日々の重みを感じる感慨深いひとときでもあります。

永年表彰8

永年表彰4

永年表彰2

みなさん良い笑顔!!
永年表彰、おめでとうございます!!

これからも、社員の笑顔を守りつづけることが出来るように、
総務部一同、全力でサポートしていきたいと思います!!

2017年11月1日

ogswrこんにちは!総務部広報担当のイワです!
まじめに取り組む福利厚生の住宅補助制度を利用し、念願の事務所近くへ引っ越してきた建築事業部のSさん!

今までは通勤に時間がかかっていましたが、、、、、

今ではこの通り!!!
住宅【坂田】R
自転車通勤しております!

通勤時間の削減はもちろん、気持ちの余裕から生まれる清々しさがこちらの表情からも覗えますね!

住宅補助があったから引っ越しにも思い切れたとのこと。

社員の生活に寄りそうまじめな制度となっています!

2017年7月15日


ogswrこんにちは!総務部広報担当のイワです!
素晴らしいことに今年の4月で勤続10年を迎えた社員がインテリア事業部に2名おりました!

少し遅れてしまいましたが、インテリア事業部全員でお祝いが出来たとの報告を頂きましたので紹介させて頂きます!

インテリア事業部は吉祥寺と調布に2店舗あり、この日は合同会議の日でした!

何かサプライズできないかとメンバーで準備をしていた模様です・・・。

1修正
会社からの記念品の他に事業部メンバーより花束と、、
2修正
全員のメッセージ入りの色紙がプレゼントされました!
3修正
インテリア事業部をトップで全体を支えるお二人です!

事業部内の団結力も感じられる報告でした!!
色紙に書かれた絵の上手さにも同時に驚かられました!!笑

毎年このように10年勤続、20年勤続と表彰される社員を次々に紹介できるといいなと思うイワでした!!


2017年5月17日


ogswrこんちには!総務部広報担当のイワです!
大熊工業では働く女性を応援するママサポート制度があります。

ちょうどこの春、育児休業から建築事業部に復職した女性社員に直接会うことができたので早速インタビューしてきました!

久しぶりの建築事業部に私もワクワクしながら西東京市から吉祥寺へ・・・。

母となって帰ってきたIさん。
育児との両立で業務が忙しい中、私の質問攻撃に快く答えてくれました!

IMG_2975修正

<イワ>「お疲れ様です!!今日はお忙しい中お時間頂きありがとうございます!」
「質問は考えてきてあるのですぐ終わらせますね!!!!」

<新米ママIさん>「全然大丈夫ですよ!よろしくお願いします!」

<イワ心の声>~業務中なのにスイマセン・・・。でもせっかくの機会だから聞けることは聞いて帰ろう!~

<イワ>「早速ですが、いくつか産休育休や復職を経験しての感想を伺いますので答えられる範囲でお願いします!!」

<新米ママIさん>「上手く編集して下さいね!!」

<イワ>「あっ!!それは・・。笑。頑張ります!!」

<イワ心の声>~私の力量にかかってしまう!!!~

<新米ママIさん>「笑!!!」

<イワ>「では、いくつか質問させて頂きます!」
「産休育休を取得するにあたって、不安などありましたか?」

<新米ママIさん>「私の場合は、社内での説明会やインテリア事業部や総務部での前例があったので大きな不安はありませんでした。」

<イワ>「そうですね。大熊工業としては3人目の産休育休取得でしたもんね。事前に説明会があるのもありがたいですよね。」

<新米ママIさん>「そうなんです!周りのスタッフにも引継ぎや時短勤務など快くご対応して頂いたので、安心して産休育休を迎えることができました。」

<イワ>「出産を迎えるだけでも不安な気持ちが大きいと思うので、仕事の面で理解のあるスタッフが支えてくれたのは本当にいい環境でしたね。」

<新米ママIさん>「とっても助かりました!」

<イワ>「では、産休育休中はどんな過ごし方をしていましたか?」

<新米ママIさん>「産休中は各手続きや出産準備の買い物、保育園見学などしていました。育児休暇中は子どものお世話で手一杯でした。笑」

<イワ>「そうなりますよね。では、あっという間の産休育休期間だったんですね!復職してからは時短勤務制度を利用されているんですか?」

<新米ママIさん>「はい!まだ子どもが小さいので保育園に預けていますが、あまり長時間預けるのは可哀相なので時短勤務を利用しています。徐々に勤務時間を増やしていければいいなと思っています。」

<イワ>「まだお子様小さいですもんね。働きたいけど子どもの生活も無理させたくないという気持ちがありますよね。時短勤務制度が利用できることは復職する母親にとっても子どもにとってもいい準備期間となりますね。」

<新米ママIさん>「そうなんです。復職してからは仕事の仕方も変わりました。時短勤務ということで作業時間が以前よりも少ないので、やるべき仕事をより見極めて仕事をするようになりました!」

<イワ>「短い時間でも効率良く仕事をしていく!ということですね!仕事も責任を持って行い、帰宅したら母としての仕事も・・・・仕事と育児の両立は大変じゃないですか?

<新米ママIさん>「忙しいです・・笑。突然の子どもの発熱で保育園から連絡がきて、仕事中でも迎えにいかないといけないことがあったりと、イレギュラーなことが多いです。」

<イワ>「毎日目まぐるしいですね!!!」

<新米ママIさん>「本当に!!」

<イワ>「では、すぐ終わらせると言いながら長くなってしまいましたが、最後の質問です!」
「今後、どのような働き方をしていきたいですか?」

<新米ママIさん>「子どもがいても、自分にとってやりがいのある仕事を諦めずにしていきたいです!」

<イワ>「かっこいいです!!!私たちも出来ることは全力でサポートしていきますね!」
「今日は忙しい中ありがとうございました!」

IMG_2977修正
最後に、振り返ったIさんをパチリッ!!!

母となり、仕事と育児を両立し、女性としても母親としても輝くIさんをこれからもサポートしていきます!!!

今回は貴重な体験談を聞くことができて総務部広報担当としてのやりがいを感じたイワでした。

2017年3月16日


ogswrこんにちは!総務部広報担当のイワです!
今まで大熊工業の「楽しい!」「成長できる!」などさまざまな特徴をもった社内活動の報告をしてきました。

今回は「福利厚生といったらこれ!」という”まじめに取り組んだ福利厚生”を紹介していきたいと思います。

■住宅補助制度
80bc715931a7e4a93be80b96f0c553fa_s_R
≪PhotoAC≫

勤務しているオフィスの最寄り駅付近に住むため住居地を転居した社員に対し家賃補助をしています。

毎月必ず支払う家賃だからこそ会社から補助が出ると助かりますよね。
通勤もオフィスに近いと毎日の朝の時間が楽になるのも助かります。

■永年勤続表彰制度
23008dfd6cc565ef96071ce8ff585388_s_R
≪PhotoAC≫

勤続10年、20年を節目とし、それぞれの勤続年数を迎えた社員に記念品を永年勤続表彰として贈呈しています。

働く糧にもなりますし、頑張って働いてきた結果がカタチとなって返ってくるので目指す目標にもなります。



今年勤続10年を迎えた社員に総務有志で記念品を直接渡しに行きました!!

その様子がこちら!!





土木事業部の機械保存、機械整備を行う倉庫が本社とは別の場所にあります。
今回勤続10年を迎えた社員がそちらの倉庫で機械整備を担当しています。

普段なかなかお会いすることが出来ないため「今回のお祝いは直接会って渡したい!」という気持ちで倉庫へ向かいました!

IMG_2175

サプライズで行ったため目的の社員になかなかお会いできず笑

IMG_1530_R

でもその間に普段直接見ることができない土木事業部の仕事の話を聞けたり。

予定外でしたが貴重な時間を過ごすことができました!

そして、
ついに!!!



無事に直接お祝いをすることができました!!!

IMG_2181

勤続10年お疲れ様でした!
これからも末永くよろしくお願いします!

このように長く働く社員をお祝いできることをこれからも楽しみにしてきます!!!

■健康促進制度
IMG_9901_R

こちらは詳しいページがありますので→ご覧ください!

■ママサポート制度
4d7fc291087f84f2197cb2e17bbcd0e8_s_R
≪PhotoAC≫

女性社員が出産・育児を経て働き続けることの出来る働きやすい職場環境を整えています。

在宅勤務制度や時短就労制度等ストレスにならない労働環境を相談しながら決めています。

実際、大熊工業では各部署に働くママが在籍しています。
育児休暇を取得中の女性社員もおり、会社全体でサポートする制度となっています。

今後もよりよい環境づくりのため制度を守りつつ、その時にあった制度改革も行い充実した社内活動が行えるよう整えていきます!