会社情報土木事業部建築事業部インテリア事業部

会社情報

ニュースリリース

[2015.4.9]
建築事業部「名工会」安全品質パトーロール・名工会定例を実施いたしました。


建築事業部「名工会」の活動の一環として、安全品質パトロールを
当社社員及び名工会役員により実施いたしました。

参加者・パトロール対象現場は下記の通りです。
参加者 6名
椛蛹F工業 工事部長 大足史郎
       工事部 高橋龍平
       工事部 布川健司
       営業部 由利正人
     デザイン室 小林あさみ
名工会     幹事 田沢建築 田沢慎也

対象現場 6件
品川区 1件  目黒区 1件  杉並区 1件
渋谷区 1件  世田谷区 1件  西東京市 1件


朝のミーティングの様子です。

パトロールに先立ち、工事部長の大足より現場状況・特性・近隣環境の説明がありました。
今回も2班に分かれてのパトロールです。
雨天の中、新年度が始まって初心者運転の車も多いので
交通事故等に気を付けて移動するよう注意がありました。

品川区「O様邸」の品質安全パトロール状況です。

「0様邸」は建て方作業中でした。

道路境界沿いに第三者が敷地内に入れない措置がされていなかったので、
施工のしやすさより安全を優先した管理をするよう指示しました。

目黒区「M様邸」の品質安全パトロール状況です。

「M様邸」は内装仕上げが完了し器具の取付中でした。

外構工事が始まるため、仮設電気のポールを撤去した後に、
雨樋に仮設電気のメーターとボックスが直に付けられていたので、
もし取り付ける場合は、傷が付かないように養生をしっかりしてから
取り付けるよう指示しました。

また、仕上げ後の床に工具箱が直に置かれていたので、
すぐに移動させました。

杉並区「H様邸」の品質安全パトロール状況です。

「H様邸」は塗装工事中でした。

玄関先には現場ルール、注意事項等が貼られています。

家具にも養生がしっかりとされていて、全体的にキレイな現場でした。

渋谷区「W様邸」の品質安全パトロール状況です。

「W様邸」は木工事中でした。

ゴミ置場、仮設トイレなどもキレイに使われており、
外部足場の下にもシートが敷かれ、ゴミも落ちていない現場でした。

世田谷区「M様邸」の品質安全パトロール状況です。

「M様邸」は木工事中でした。

チェックシートに基づき、消火器や救急箱などの備品の確認も行います。

現場に搬入された資材などの納品書入れも設置されていました。

西東京市「N様邸」の品質安全パトロール状況です。

「N様邸」も木工事中でした。

当日はあいにくの雨模様でしたが、雨が降っても建物を汚さないように、
しっかりと養生がされていました。

ゴミ置場の囲いも設置され、整理整頓がされていました。

安全品質パトロールの状況は以上になります。


その後、パトロール結果の講評も含み、
武蔵野スイングホールスカイルームに於いて、名工会の定例会を実施しました。

第一部は名工会員の方々、KAJADESIGNのスタッフ全員で、
今回の安全品質パトロールについての報告、反省、今後のスケジュール確認、
また、今回から引渡し報告等をしました。

第二部は名工会員の中から、大工さんと設備業者さんと
現場で起きている問題点についての議論がなされました。

[まとめ]

今回の安全パトロールは、第一班は木工事完了後の仕上工事、第二班は木工事中の現場を巡回しました。
前回の報告でもお話ししましたが、木工事中は大工さんが中心になって進めてくれているので、 きれい
な現場ばかりですが、それに対して、木工事が完了して仕上げ段階になると、色々な職種の職人が出入り
するため、職人一人ひとりのモラルが現場の良し悪しに大きく影響します。
今回は残念ながら、それが顕著に現れていた現場がありました。
定例会で業者さん達を指導していくことは勿論ですが、普段の現場確認の際にも、このようなことに
ならないように、日頃から指導をし続けることが大切だと実感しました。