緊急事態宣言下の実習生たちの暮らし

こんにちは!
カデです。

今回は新型コロナウィルスの感染拡大により自粛生活が続く中での、
実習生たちの休日の暮らしぶりをご紹介します!

弊社のベトナム人技能実習生たちは、みんな日本が大好き!
これまで、仕事がお休みの日は、みんなで観光に出かけたり、日本語教室に通ったり、
社内クラブ活動の釣り部に参加したりと、みんなそれぞれに思い思いの休日を過ごしていました。

そんなアクティブな休日が一変。
自粛生活が続く中、休日を寮で過ごすことが多くなった彼らが、
『休日にみんなで寮の草むしりをしました!』と写真を送ってきてくれました!

おうちで過ごす時間を無駄にすることなく、
前向きに有効活用している姿は流石だなととても頼もしく感じた嬉しい報告でした。

寮では自炊生活のため、料理の腕前もどんどん上達している実習生たち。
これまでは自分たちで上野や新大久保に出向いて食材や調味料を購入していましたが、
それも難しい状況になってしまったため、
ネットで手配した食材を彼らに届けることにしました!

彼らのリクエストをもとに注文した商品がこちら!
近所のスーパーではなかなか目にすることのない食材や調味料が沢山届きました!(笑)

『これだけあれば、しばらく買出しに行かなくても大丈夫です!』
と喜んでもらうことが出来たので良かったです。

また安心して思い思いの休日を過ごすことが出来る日が一日も早く訪れることを願いつつ、
自粛中も彼らがストレスフリーな生活を送ることが出来るように、
そして何より、健康に乗り切ることが出来るように、
これからもサポートを続けていきたいと思います!