土木事業部

この国の地形は、自然災害を受けやすい環境下にあります。さらに、地球温暖化による異常気象によって、そのリスクは想像を超えるレベルに達し、危険な状況です。 弊社では、環境・防災・都市再生を目的とする公共事業において、安心して暮らせる社会をつくるために、さまざまな地盤改良工事の設計・施工を実施。 安全性と経済性を考慮し、強固な地盤・基盤を形成することによって世の中に貢献しています。ここでは、いくつかの地盤改良工法と地盤改良工事適用凡例について、イラストとともにご紹介します。

代表的な地盤改良工法

浅層中層混合処理工法

特殊なトレンチャー (撹拌機 により、きめ細かく地盤を切削し、固化することを目的とした特殊硬化剤と攪拌混合して、均一な改良地盤の造成を行います。

主な工法: パワーブレンダー工法

高圧噴射攪拌工法

超高圧噴射ジェットにより、地中に巨大なパイルを形成する大型高速地盤改良です。

硬化剤を超高圧で噴射し、周囲の土砂を切削・混合しながら、高品質の大型パイルを高速で形成します。

主な工法: SUPERJET工法