資格取得費用負担制度

業務に必要であると許可申請を行い認められた有資格取得のための費用や講習・講演参加費用を負担する制度です。
一案件に5万円を上限として支給する制度です。
(※重要性の高い国家資格については取得後の手当の支給もある。)